正社員としてはたらくメリット

正社員としてはたらくメリット

正社員としてはたらくメリット

厚生労働省が発表した2013年の統計によれば日本で働く労働者のうちの4割近くがパートやアルバイト、または派遣社員などの非正規労働者となっています。そもそもフルタイムでは働けない事情を抱えた人もいるはずですが、フルタイムで働きながらも正社員ではないという人が相当数いることは明らかです。なかなか正社員の求人がないという現実はあるにせよ、出来れば正規雇用となる働き方を選びたいものです。

 

正社員が非正規雇用の人達と違う点はいろいろありますが、一番に大きなメリットは身分の保証についてでしょう。企業の業績が思わしくなくなったとき、一番にその職を解かれるのはパートやアルバイトとして雇用されている人たちです。整理解雇という手段を取らないにしても、雇用期間に定めがある場合には、その期間の満了をもって新たな更新をしないという話は枚挙にいとまがありません。しかし、正社員の場合はよほどの事情が無い限りは定年に達するまでその身分が保証されています。仮にアルバイトのスタッフと同じ給料だったとしても、この身分保障の点において正社員であることもメリットは大きなものです。

 

また、通常はアルバイトでいるよりも正社員になった方が給料のアップが期待できます。時給で契約しているアルバイトの従業員はどれだけ長く勤めても時間単位でせいぜい数百円のアップが限界ですが、正社員であれば年数による昇給の他にも、役職に就くことが出来ればそれにともなった手当が貰えます。年に2回のボーナスも正社員には支給しているけれどもパートやアルバイトには支給されないという会社も珍しくありません。正社員になったばかりの頃の手取額はアルバイトの時代と変わらないこともありますが、長い目で見れば正社員に支払われる給料は遥かに多いものだといえます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
"